食物アレルギー完全対応ホテル・旅館

下田東急ホテルの食物アレルギー対応/Shimoda Tokyu Hotel is food allergy-friendly in Japan!

8月下旬に下田東急ホテルに宿泊しました。
「食物アレルギーをお持ちのお客様へ」という案内があったのが決めてでもありました。
その時の、食物アレルギー対応があまりに素晴らしかったので、レポートします。感動しました。

  1.  チェックイン時のアレルギー対応確認
    電話でお願いしていた小麦・アレルギー対応について、「お客様アレルギー対応表」なる書類があり、それをもとに、再度確認して頂きました。電話で話したことがすべて伝わっていただけでなく、非常に丁寧でした。
    更に、親が洋食・和食のどちらを選んでも、アレルギー対応プレートも、同様に洋食・和食にして頂けるとのことでした。
  2.  レストランでは、利用チケットにアレルギー対応チェックが入っていて、担当がつく
    朝食・夕食ともに毎回、担当がついてくれました。
    レストランに入ると、ほぼ全員がアレルギー対応する必要があるという認識でサーブして頂いたので、都度、伝える必要がなく助かりました。いかにスタッフの皆さまが情報共有をきちんとしているかがわかりました。素晴らしいと思います。
  3. 朝食のバイキングも、アレルギー対応プレートでサーブ
    私もそこまで意識していなかったのですが、バイキングの場合は、トングやスプーンが置いてあり、隣のプレートから混入してしまうことがあります。それを避けるため、取り分けているとのことでした。基本的には、朝食バイキングの中から、子どもが食べれる食事を少量ずつピックアップしてこのように洋食・和食ともにサーブして頂きました。%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-26-7-22-56%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-25-7-31-38
  4. 料理はすべて手作り&アレルギー対応特別料金はなし
    卵・小麦アレルギーの息子に対応しようとすると、市販品がほとんどといっていいぐらい使えません。自宅でも、ほぼすべて手作りしています。そうなると舌が敏感になり、市販品のものはわかるようになってしまいます。某ファミリーレストランや、某旅館のレストランで市販品を温めただけのものが出てきたことも多くあります。そういう経験があったので、素晴らしいクオリティでした。1泊目は、洋食。
    %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-23-18-41-102泊目は和食%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-24-18-45-58

    デザートもアレルギー対応して頂きました。
    %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-24-19-40-34-1

3泊目も和食です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-25-18-52-15

親の料理から抜粋して、それを主にプレートを作っていただいたような感じです。
はじめて食べるサザエや頭付き海老も美味しく頂きました。

だいたい子ども用アレルギー対応食事で約3000円別途お支払いすることが多いのですが、下田東急ホテルさんは、一般の子ども用食事と同じ値段でした。これも感謝です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-24-13-01-47

ホテル内にガーデンプールもありますが、下田東急ホテルから歩いてすぐのところに、鍋田浜があります。白浜で浅瀬なので、小さい子どもには最適です。磯遊びもできますしね!

【工事期間】2016年9月26日~2017年3月16日(全館休業)だそうですが、来夏にでも、また宿泊したいと思います。

とにかく、子どもの食物アレルギーで困っている方には、最適な宿の1つだと思います(^ ^)